口内を清潔に保つ

女性

なた豆や柿渋の優れた効果

口臭は自分では気づきにくく、他人にも指摘しづらいものです。不快なニオイは人間関係のトラブルにつながることもあり、職場や学校などで問題になっています。口臭の原因となるのは歯周病や歯肉炎など口腔内の病気によるものや、ストレスや食生活の乱れによる生理的なものがあります。不快なニオイの原因は口腔内の細菌によるもので、ニオイは硫化水素などのガスが細菌を分解することで発生したものです。ストレスなどで免疫力が低下すると細菌が増えるため、口内を常に清潔にすることが大切です。洗浄や殺菌効果の高い歯磨き粉を毎日使用して、口内の歯垢を取り除くことで、お口のさまざまなトラブルを解消することができます。口臭予防に効果が高いとされている歯磨き粉は、なた豆や柿渋が配合された商品です。なた豆に含まれる成分には膿を排出する作用や歯茎の炎症を抑える作用があるため、歯周病や歯槽膿漏の改善に効果があります。なた豆には免疫力を高める働きもあり、歯周病菌などの悪玉菌を減らす効果があります。柿渋エキスには高い消臭効果や殺菌作用、血行促進効果があります。菌の増殖を抑えることができるので、口臭の発生を抑えることができます。口臭や歯周病予防のある歯磨き粉は口内環境を整えることができるので、朝起きた時の口の中のネバつきや歯の黄ばみも改善することができます。また、歯磨き粉で口の中を清潔にすることは体内の免疫力アップにもつながり、さまざまな病気にかかるリスクを減らすことができます。

Copyright© 2018 ルナベリーがあるから大丈夫|頑張るあなたにこれ1個 All Rights Reserved.